(0)

時計のムーブメントにはどのような種類がありますか?

一部の時計は、形状、サイズ、スタイルが異なるだけです。しかし、時計愛好家は、時計ごとに内部メカニズムが異なることを知っています。

時計職人は時計を精巧にデザインします。

一部のメーカーは、ムーブメントが内部でどのように機能するかを確認するために、クリスタルのケースバックまたは透明なガラスを使用しています。

時計のムーブメントがいかに重要か知っていますか?動きの説明を見て、動きのメカニズムをより包括的に理解しましょう。

男が手のひらに乗せた黒い時計

時計のムーブメントとは?

時計のムーブメントと文字盤のゴールドカラー

時計学は魅力的であり、時間を測定する時計を作る技術です。まだご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、時計のムーブメントはすべての時計の心臓部です。それが時計を機能させるものであり、それがカチカチという音の出所です。

時計のムーブメントは駆動機構であり、時計の原動力です。時計の針を動かし、時計のクロノグラフ、デュアル タイム ゾーン、およびカレンダーに電力を供給します。その機能は、正確な時間を保つために不可欠です。

すべての時計職人は、ほとんどの時間を時計のムーブメントの設計に費やしていることをご存知ですか?時計の内部ムーブメントは、それを傑作として区別し、他の平凡な時計と区別します。

一般的に、3 種類の時計のムーブメントによって、すべての時計の傑作が機能し続けます。 3 つのうち、2 つが機械式ムーブメントで、もう 1 つが電池式キャリバーです。

時計のムーブメントの種類

時計メーカーは、特に独自の技術革新を効果的に使用するいくつかの異なる時計ムーブメントを導入しています。 スイスの時計ムーブメントメーカー.これら 3 つの一般的なタイプの時計のムーブメントは、機械式ムーブメントとクォーツ ムーブメントの 2 つのカテゴリに分類されます。

機械式とクォーツのムーブメントは、秒針で簡単に区別できます。機械式ムーブメントを使用する時計の秒針は滑らかなペースの動きを取り入れていますが、クオーツ時計は毎秒カチカチと動きます。

それでは、一般的に使用されている時計のムーブメントについて詳しく見ていきましょう。

クォーツムーブメント

時計 クォーツムーブメント 電池式です。 1970年に日本から大量生産され、革新されたことで有名になりました。

このタイプの動きは、大衆が手頃な価格になるにつれて、消費者の習慣に劇的な変化をもたらしました.

手頃な価格であることは別として、バッテリー駆動のムーブメントは最小限のメンテナンスしか必要としません。しかし、一部の時計愛好家はムーブメントに感銘を受けていません.

クォーツムーブメントは、機械式ムーブメントとは異なり、クォーツクリスタルに電流を流して振動を発生させ、時計の針を動かします。

クォーツムーブメントタイプの時計

出典:クラウンとキャリバー

水晶振動子は 1 秒間に 32,768 回振動し、正確な信号周波数を生成します。時計の針の一貫性により、正確な時間が変わります。クォーツムーブメントの秒針は、定期的かつ予測どおりにカチカチ音をたてます。

クォーツムーブメントには可動部分がほとんどありません。したがって、時計の電池は 1 ~ 2 年ごとに交換するだけで済みます。電池交換は時計の重要なメンテナンスです。消耗したバッテリーは酸漏れを引き起こし、ムーブメントに損傷を与える可能性があります。

機械式ムーブメント

ほとんどの高級時計は機械式ムーブメントで作られています。動きは非常に複雑で、肉眼では解明するのが困難です。

機械式ムーブメントは、小さな歯車と小さな歯車を一緒に使用し、ぜんまいを使用して正確に時を刻みます。機械式ムーブメントには、手動ムーブメントと自動ムーブメントの 2 つのカテゴリがあります。

手動機械式ムーブメント

手巻き機械式ムーブメント

出典:腕時計ブログ

手巻きの機械式ムーブメントは、使用されている最も古いタイプのムーブメントです。 16世紀に初めて発明され、「手巻き」ムーブメントと呼ばれていました。その名前の通り、ユーザーは手で時計を巻き上げて時計のぜんまいにエネルギーを供給しなければなりません。

このタイプのムーブメントの巻き上げ間隔は、時計のパワーリザーブ容量によって異なります。毎日巻き上げる必要があるものもあれば、5 日ごとに巻き上げるだけで 5 日間のパワーリザーブを持つものもあります。

したがって、手動の機械式ムーブメントを搭載した時計を所有したい場合は、着用する前に時計を巻き上げる習慣を身に付ける必要があります.

自動機械式ムーブメント

背景のない自動機械式時計

出典:腕時計ブログ

自動機械式ムーブメントは、機械式ムーブメントの 2 番目のカテゴリです。自動巻きムーブメントの時計は自動巻きです。

そのメカニズムは、手首の自然な動きを利用しています。着用者は定期的に時計を着用するだけで、時計の針の動きを一定に保つことができます。

手巻きムーブメントと機械式ムーブメントの唯一の違いはローターです。手首を動かすたびにぜんまいを回転させる追加のおもりがあります。

自動機械式ムーブメントの着用者は、時計がしばらく着用されていない場合にのみ巻き上げる必要があります。

結論

時計職人が丹精込めて傑作を作り上げています。外観のデザインだけで時計を購入する人が多い中、時計の内部機構を理解できるディテールに興味を持っていただければ幸いです。お気に入りのスタイルとその表面にある絶妙なムーブメントを備えた時計を探してください。この記事が、時計のムーブメントの種類を明確にするのに役立つことを願っています。時計のムーブメントと時計の部品について質問や異なるアイデアがある場合は、コメント ボックスで以下の考えを共有して、さらに議論してください。

最近のブログ

時計を購入する際に注意すべきさまざまな時計の動きがあることを知りませんでした。叔父の誕生日に高価な時計をプレゼントしたい友人がいます。場合によっては、宝石商や時計の専門家に相談して、必要に応じて選択と修理を手伝ってもらう必要があるかもしれません。

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。必須フィールドは、マークされています *